スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想のせどりって

えくが考える理想のせどりですが、
こんなかんじです。

【取り扱う商品は10種類程度で、時間のあるときにまとめて梱包しておきます。
商品が売れたら、ラベルを張り付けて発送するだけ。

そして、これが一日に5個くらい売れてくれます。

1個売れた時の利益は3,000円です。
(一日当たり15,000円の利益。)】

こんなせどりができれば天国ですよね~。

逆に言うと、これができていないところがせどりのネガの部分です。

◆商品の種類が多い(在庫管理の大変さ)
◆1冊あたりの利益が低い(平均で800円も利益が出せれば立派)

これがために、せどらーは大きな労力を要求され、苦しみます。

せどりをやめてしまう一番の理由はこれでしょう。

でも、いいこともあります。

◇低リスク(105円の仕入れなので、失敗しても損失が少ない。)

これに限ります。

せどりの何よりのメリットは『低リスク』。
それゆえに、薄利多売の苦しみから逃れらないのです。

せどり理論で宣言しましたが、売り上げ単価をあげるためにどうするかという大きな課題があります。
この課題をクリアする、唯一無二の方法は、『リスクを持つ』ということだと考えます。

最初に書いた理想のせどりが低リスクで実現できるなら、世の中の人はみんなお金持ちでしょう。
そんなに世の中は甘くありません。

3,000円の利益を出す為には、商品単価は10,000円以上になってくると思います。

この様な高額商品を持つことは、かなりのリスクです。
しかし、このリスクを持つことが、先へとつながると考えます。

せどりで手堅く稼いだお金の一部を、高リスク商品に割り振っていくことは、
課題をクリアする方向性からずれていないでしょう。

用は、2種類の蛇口(お金の入口)を持つべきなんです。

低リスクなせどりで資金を調達し、高リスクだが、効率のよいせどりへトライしていくこと。

せどりはネットビジネスの1カテゴリーにすぎないのですから、
広く考えてきましょう。

理想のせどり像はまだはっきりと見えてきませんが、方向性はわかってきた様に思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:ex
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
高値売り上げランキング
★1_SNOOPY BOOKS 50周年記念復刻 全86巻(55,000円)
☆2_蛍光体ハンドブック(24,989円)
◆3_Driving Ambition: The Official Story of the McLaren F1(19,999円)
4_自由への長い道―ネルソン・マンデラ自伝〈上・下)(17,840円)
5_Stay Young Forever―写真集野村沙知代(15,999円)
6_漢書〈3〉/漢書〈5〉/漢書〈8〉3冊SET(15,501円)
7_クォン・サンウ2009年公式DVD&写真集The Nude~ブラックボックス~(11,100円)
8_PostScriptリファレンスマニュアル第3版 (9,753円)
9_ウイニングトリック パソコン競馬必勝の法則!(9,580円)
10_ベヨネッタ設定資料集 THE EYES OF BAYONETTA(9,499円)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。