スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せどり理論

先ずは、せどりをはじめた2009.11.02~2010.06.06までの販売数のデータを公開します。
う~ん、ばらついていて良くわかりませんね。
売り上げの波が激しいことが良くわかります。

1.jpg


そこで、週ごとで平均を取ってデータ数を減らしました。
31週分のデータです。

112.jpg


どうですか?

2箇所突出している点がありますが、これにはそれぞれ心当たりがあります。
①は価格改定ソフトを導入してすぐのデータです。
それまで、最低価格になっておらず売れ残っていた優良在庫が一気に掃けた形です。

②はかなり出品を頑張った週のデータです。
1週間に200冊近い出品をしましたので、その影響です。

上記①、②の特異点を除くと大体きれいな右肩上がりのグラフになっています。
これは、日々の仕入れにより、在庫が増加し、売り上げが上昇したためです。

私は1日の仕入れ目標を10冊として、多少浮き沈みはありますが目標に近づくよう努力しています。
例えば、1店目で4冊しか仕入れられなければ、2店目へ行く。
1店目で10冊仕入れられれば、2店目はパスして早く帰るみたい感じです。
(仕事帰りの数時間勝負ですので、10冊がなかなかきびしいですねぇ。)

昨日紹介したせどり理論を元に理論値(0.7%)をプロットして重ねてみるとこんな感じになります。

31124.jpg



私の場合、1日の売り上げ実績数は在庫の0.7%で理論値に近い値となっています。

以上の考察から、私が現状のペースでせどり続けた場合の限界値が見えてきます。

つまり、仕入れ数 = 販売数となる在庫(飽和在庫)に達した時点が限界値です。

理論値を売り上げ数が飽和するところまでプロットすると下記のようになりました。

4.jpg

しばらくは、売り上げは増えていきますが、約1年後には壁に当たることがわかります。

その際の飽和在庫は1428冊。
月の売り上げは、10冊×30日=300冊
1冊あたりの単価平均が現状1,141円ですので、
1,141×300 = 342,300円

これが、理論的限界値です。

これをブレイクスルーする方法は二つ。
1.販売単価を上げる。
2.仕入れ数を増やす。

なんか当たり前の結論になってしまいましたが。。

まぁ、本理論は現状から最終的な売り上げの限界を推察できる点と、
飽和在庫を知ることができるという点で、有用かもしれません。

以上。

人気ブログランキングへ
↑↑↑ランキング参加中です
気が向いたらランク上昇にご協力お願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ex

Author:ex
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
高値売り上げランキング
★1_SNOOPY BOOKS 50周年記念復刻 全86巻(55,000円)
☆2_蛍光体ハンドブック(24,989円)
◆3_Driving Ambition: The Official Story of the McLaren F1(19,999円)
4_自由への長い道―ネルソン・マンデラ自伝〈上・下)(17,840円)
5_Stay Young Forever―写真集野村沙知代(15,999円)
6_漢書〈3〉/漢書〈5〉/漢書〈8〉3冊SET(15,501円)
7_クォン・サンウ2009年公式DVD&写真集The Nude~ブラックボックス~(11,100円)
8_PostScriptリファレンスマニュアル第3版 (9,753円)
9_ウイニングトリック パソコン競馬必勝の法則!(9,580円)
10_ベヨネッタ設定資料集 THE EYES OF BAYONETTA(9,499円)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。