スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電脳せどり~2/2~

1月9日 19:15

購入者から連絡が届いたようだ。

e-mail
-----------------------------------------------------

アマゾンで問題集を注文させていただきました。

ご丁寧に住所確認のメールをいただきありがとうございます。

こちらの住まいは小さな離島につき、番地は使用されていません。
アマゾンに登録の住所が全てですのでご安心ください。

また、東京からの船便は一週間に一便しかありません。
一日の遅れで商品の到着がとても遅くなってしまうことがあります。
恐れ入りますが少しでも早く発送していただけますようお願いします。

-------------------------------------------------------------

しばし、考える。。


うん。

どうやらこれは、僕がミスを犯したようだ。

番地は必ず存在するという、固定観念で確認をしたばかりに、

発送を遅らせてしまったのだから。

早速、ネットで離島の連絡便を確認してみるが、毎週月曜日となっている。

月曜日は明日だ。

彼女の手元に届くのは、おそらく再来週になってしまうだろう。

昨日の時点でそのまま発送していれば、明日の時点で彼女の手元に届いていたのかもしれない。


さ て と。


僕は、こういう時、ゆっくりと深く息をして、目を閉じて考えることにしている。


そうだな、きっと彼女は受験生に違いない。


そして、受験日まで1か月を切った今、1日でも早く問題集を入手したいに違いないのだ。


問題集が、再来週届くことで、彼女が試験に落ちる可能性もある。

そして、

問題集が、明日届くことで、彼女が試験に受かる可能性もある。


僕は193日ぶりに、この部屋を出ることを考え出している。

東京までの電車のチケット、離島までの移動手段もネットで簡単に調べれるはずだ。

キャッシュはコンビニで引き出せばいい。

離島は雪かもしれない。

去年買ったダウンジャケットは、押し入れの中だ。

ipodに音楽を入れなおさなければいけない。

ネットショップには、休業の案内を出さなければ。

僕の中で何かが変わっていく。

それはとても簡単なことだ。
スポンサーサイト

電脳せどり~1/2~

191日と18時間25分。

この部屋に滞在している時間。

僕と外界をつないでいるのは、たった一本のLANケーブルだけだ。

公共料金の支払いも、日用品の買い物も、暇つぶしも、仕事もすべてこの一本の線でまかなえる。

僕がたとえ地獄にいたとしても、蜘蛛の糸の代わりにLANケーブル1本垂らしてくれればそれでいい。

それだけで生きていける。

僕はそういう人間だ。

僕は、高校を卒業してからしばらくアルバイトで生活をしていたが、ネットビジネスの世界につかり、
いつの間にか、6畳1間の1ルームから出なくなった。

いや、出る必要が無くなった、といったほうが正しいのかもしれない。

金を稼ぐことなんて対したことではない、ネットで投資や転売をしながら、日々十分な金を稼いでいる。

僕は、そこらへんのまじめに働いているサラリーマンよりも多い貯金を持っているのだ。

そう、それは、とても か ん た ん なことだ。


先月ヤフオクで1,500円落とした専門書は、今日アマゾンで15,000円で売れた。

ネットで仕入れてきたものを、ネットで高値で転売すること。

これが、いわゆる『電脳せどり』という言うビジネスであり、

僕が得意とする取引だ。

----------------------------------------------------------------------
1月8日 12:00

今日も目覚ましのアラームとともに、昨日の宅配ピザの残りと冷蔵庫から取り出したミネラルウォーターで昼食を済ませる。

いつもの午後。

そして、いつもの仕入れ。

---------------------------------------------------------------
18:15

注文の確認。

先日、廃業した学習塾からまとめ買いした赤本がもう売れてくれているようだ。

何冊か売れた赤本の納品書をプリントアウトし、本棚からピックしていく。

そして、納品書の住所を確認し、書籍を梱包する、いつもの作業。

しかし、その瞬間僕は、ふと何かの違和感に気付き、もう一度1冊の納品書を確認する。

住所欄に、番地が記載されていないのだ。

-------------------------------------------
東京都 **島 *****様

------------------------------------------

僕は、ため息をつきパソコンデスクに戻り、購入者に番地まで記載するようにメールを送る。

なんて、面倒くさく、無駄な時間なんだろう。





せどりーまん

仕事帰り、20時を過ぎた古書店ロックオフはまさに人種の坩堝と化していた。

仕事帰りのビジネスマン、部活帰りの学生、いかにも暇を持て余していそうな初老の男性たち。

そして、忙しそうに客の間を縫って走る、アルバイト店員。

木村カエラのベストアルバム『5years』がかかる店内で、ところどころ塗装の禿げた携帯電話を片手に、僕は本棚を眺めていた。

ビジネス書コーナーに目をやると、そこには、ヤマト自動車関連の書籍がずらっと並んでいる。
『ヤマト自動車の真実』、『ヤマト生産方式』、『ヤマトビジネス革命』、... etc。

1年前はヤマト自動車と名前がつくだけで飛ぶように売れていた書籍たちは、今は用済みとなってしまったかの様に105円のpopが飾れた書籍コーナーに、所狭しと並んでいた。

頭の中にふと記憶がよみがえる、それはもう1年前になるであろうか。

『今月から残業はしなくていい。』

課長が朝礼中にそう告げた。

北米のバブルがはじけた影響で、自動車関係の仕事はぱったりと無くなってしまったのだ。
大手自動車会社の下請で、自動車部品を作っている会社は、ほとんどすべて不況の渦に巻き込まれてしまった。

僕の勤めている会社も例外ではなく、すでに製品を作っても売れない状況に陥っていた。
社員全員がそのことを理解していたので、課長の宣言に文句をいう人間は一人としていなかった。
そういうわけで、残業が無くなってできた時間とお金の両方を埋めるため、
僕は『せどり』を始めたのだった。

『せどり』とは、古書店などで安く買ってきた本を、ネット上で高く転売する行為を言う。
ネット上には『せどり』に関する情報が多く紹介されており、それを始めることはさして難しくはなかった。

それ以来、僕は仕事が終わった後も、疲れた体をひっぱりロックオフを廻っているのだ。

ふと思い立ち、ヤマト自動車関連の書籍の値段を二、三冊ほど携帯電話でサーチしてみる。
携帯電話の画面はすべてのヤマト関連本の価値を1円と叩き出していた。

本当は、1円本であることを僕は知っていたのだが、何か違うことを確かめてみたくて、携帯電話のボタンを叩いてみたのだった。

今日は、あまりいい本が見つからない。
きっと、先に来た同業者が良い本を持って行ってしまったのだろう。

棚にはところどころ本が歯抜けになってしまっている。

ふと、題名が気になった本があったので、僕は携帯電話でISBNを叩いてみる。

【自己を最高に生かす!】



『悪くないな。』

そうつぶやいて、書籍のページをめくってみる。

そこには、これが『生きがいだ!』という実感があるか?と書かれていた。

僕は少し笑いながら、『せどりは生きがいか?』と自分に問いかけてみる。

仕事を失った僕の、時間とお金と心を埋めたものが『せどり』であるならば、
それは【生きがい】と言えなくもないのかもれない。

そんなことを考えながら、僕は書籍をかごにそっと入れた。

今日は、もうこれ以上本を見つけることが出来そうにない。
僕はあきらめてレジで精算を済ませて、ロックオフをあとにする。

そうだな、もう少しは、せどりのお世話になりながら僕は生きていこうと思う。

【生きがい】と思える実感は、少しずつ見つけていけばいいさ。

人気ブログランキングへ
↑↑↑ランキング参加中です
気が向いたらランク上昇にご協力お願いします。

続きを読む

プロフィール

Author:ex
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
高値売り上げランキング
★1_SNOOPY BOOKS 50周年記念復刻 全86巻(55,000円)
☆2_蛍光体ハンドブック(24,989円)
◆3_Driving Ambition: The Official Story of the McLaren F1(19,999円)
4_自由への長い道―ネルソン・マンデラ自伝〈上・下)(17,840円)
5_Stay Young Forever―写真集野村沙知代(15,999円)
6_漢書〈3〉/漢書〈5〉/漢書〈8〉3冊SET(15,501円)
7_クォン・サンウ2009年公式DVD&写真集The Nude~ブラックボックス~(11,100円)
8_PostScriptリファレンスマニュアル第3版 (9,753円)
9_ウイニングトリック パソコン競馬必勝の法則!(9,580円)
10_ベヨネッタ設定資料集 THE EYES OF BAYONETTA(9,499円)
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。